\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム


信用度の高い会社員に対して、個人事業主はどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいです。自営業の業種によっては収入が安定しないので、返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には自営業でも審査をパスすることもあります。ですが、会社員と比べると、貸付金は少なくなることを覚えておきましょう。それに、事務所に固定電話が無いといったケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。貸金業にかかわる法改正により1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆に言うとそれより少なければ年収を証明する書類は提出しなくてよいということも考えられます。ただし、それより少なくても年収を証明できるほうが望ましいかもしれません。融資を受ける場合の査定では、信用情報の確認はもちろん、在籍確認、属性確認、書類確認等あらゆる面で調査されます。これらの基本的な情報を総合的に判断し、申請した人には本当に返済するだけの実績と能力があるのか?これを判定するのです。もしも、申告した内容に嘘の内容があると審査から外されてしまう場合もあります。既に多額な借金を抱えていたり、過去に大きな事故を起した事のある方は、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、即日キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。ですが、それ以外にも信用情報機関に事故歴アリと登録されてしまう人がいます。どういうことなのかというと、普段使っている携帯電話や審査が甘いクレジットカードの支払いに間に合わないと、未納として事故扱いになります。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、例えば、学生時代に携帯電話料金を滞納したことがあるのなら、それが原因でキャッシングで厳しい審査をうけるという事例も珍しい話ではないでしょう。さまざまな料金支払いは、面倒になってつい後回しにしがちです。でも、うっかり滞納したりすると、必要な時に融資が受けられなくなる可能性も有ります。そうならないように、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。はじめて即日キャッシングを利用する人が悩むのは借入先選びのようです。それなら銀行系の良さは見逃せません。他と比べて低い利率や、多いところで800万円もの融資枠があることも銀行系ならではの利点です。昔から実績がある銀行が背景にあるので健全な貸金業務が行われていることが想像できます。デメリットといえば、審査にやや時間がかかることぐらいでしょう。ユーザーの声などをウェブで集めてみて、借りやすそうなところを探すのが「吉」でしょう。一括返済が可能な少ない金額での借り入れなら、無利息で大丈夫な期間を作っているところを選んで契約するのが賢い選択と言えるでしょう。借りた分のお金だけ無利息期間中に返せれば普通に借りると必ずかかる利息が発生しないので、急に入用になった時などにもたいへん重宝します。一度にまとめて全額を返済できない場合でも、利息がいらない期間を設けているような会社ならサービスが充実している場合も多いですから、いろいろなところを比較検討すると良いでしょう。一括返済できる金融機関で小額のキャッシングを利用する場合、中には利息がかからずに借りられる期間を設けているところもあるので、利用することをお勧め致します。即日キャッシングした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、利息ゼロで借りられることになるので、いざという時にはとても便利です。例え一括返済するのが難しくても、こうした無金利で借りられる金融機関をあたってみる方が私達、利用者にとっては有利になることもあるので予め確認しておくと良いですね。キャッシングの返済期日までにお金を返すことができなくなったら、遅延損害金を払うように求められます。当然、罰則ですから通常の利息より高い利率になっているうえに、それまでの利息分も合計して請求されるでしょう。長期延滞はもちろん、軽い延滞を何度も繰り返すような状況になると、今後一切借りられなくなることはもちろん、会員資格をはく奪され、信用度によっては、借金の全額を一括請求される場合もありますから、返済計画をきちんと立てて、計画的なキャッシングを心掛けてください。今日、それも今、お金を用意しないとせっかくの商談が駄目になってしまう。必要なお金が足りない、もしくは全く無いなんてことは誰でも一度くらいはあるものです。でも、そのお金はどうやって用意したらいいのでしょう。信販会社で出しているクレジットカードなら、いいかもしれませんし、窓口と違い人と接することなくお金が借りられる即日融資対応の消費者金融の無人店舗も続々増えており、いつでもお金を借りることができる時代になりました。怖い顔の人がいるわけではないし、所要時間も人によってはたった5分で、借りることができる会社まであると言います。そんなことはないに越したことはありませんが、貯金と並行して借金の方でもあらかじめ会社の情報を集めておきましょう。それが無駄になったとしても、使わずに済めばそれに越したことはありませんからね。一度に返済できるくらいの少額キャッシングなら、利息を払わなくても良い期間がある金融業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。無利息期間内で一度に返済することができるなら無駄な利息を払う必要は全くありませんので、利用者側からしたら大変便利な仕組みなのです。一度に返済するのはちょっと…というような場合でも無利息OKの期間があるような金融業者の方が借り入れがお得にできるなんてこともあるようなので、それぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。残念にも即日カードローンの審査に落ちたなら、どういった理由か考えねばなりません。どこの業者であっても審査内容にあまり違いはありませんから、問題点を解決しないのでは業者が変わったところで利用できない結果になるでしょう。収入額と希望額の差があまりにも大きいことが多くの場合にある為、次回は収入に見合った希望額を提示するようにしましょう。今すぐにお金が必要だ、という場合に利用したいのは、わざわざ店舗や現地に赴かなくてもすべての契約が済ませられる、ネットのキャッシングサービスです。個人的に用意するものは免許証などの本人確認書類だけで、その日のうちに融資してくれます。このような契約方法は、多くの人には知られてないので、まだキャッシングそのものに不安を覚える人も多いのではないかと思います。きちんと返済計画を立てればとても便利なサービスですから、思い切って利用してみると、その利便性の高さが理解できるでしょう。消費者金融により評価基準は違いますが、CMをしているような消費者金融だとそこまで大差はないものです。大きな違いがあるとすれば中小規模の即日融資対応の消費者金融です。銀行系列などの即日融資対応の消費者金融よりも審査基準が厳しい場合、誰も大きくはない消費者金融から振込を受けるような事はしないはずです。キャッシングの際に大事になる「クレヒス」。業界でよく使われる用語ですが、これは「クレジットヒストリー」の略語で、その人の過去のキャッシング履歴が全て残されています。お金をちゃんと返済していたらあなたのクレヒスも良くなっていくため、今後のキャッシング利用時の審査にも有利になってきます。こうした要因からクレヒスの管理はおろそかにできないのです。クレヒスを傷付ける延滞にはくれぐれも注意して必ず借りたお金は期日を守って返すようにしましょう。消費者金融や銀行を利用してのキャッシングというのはあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをしていただくことを指しているのです。本来、借金をするという状況になるのであれば、本人が返済不能になった時を想定して保証人や、担保が求められます。ここで注目したいのが、キャッシングであればあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておくことなく利用できるという性質を持っているのです。身分証明書(運転免許証やパスポート、保険証など)さえあれば、ほとんどの場合借り入れが可能となるのです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス