\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム


審査が甘いクレジットカードって限度額に達してさえいなければいくらでも使えますよね。調子よく使い続けていたら、いつの間にかかなりの金額になっていて、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、仕方なく、使うつもりのなかったキャッシングにまで手を出してしまって、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。簡単に右から左へ用意できるような金額でなく、ざっと計算しても5百万円近くになりましたが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、返済をしながらでも堅実な生活を送ることが出来るようになりました。親というのはありがたいものですね。先日、即日キャッシングしていただきたいと思い、スマホから借入依頼をしたのです。スマートフォンから申し込むと、手続きが迅速になるので、借入れ金の振込までの所要時間がすこぶる短縮になるからです。そのため、ごく短時間で、振り込みをしてもらえました。即日キャッシングという物は短い期間の小口融資を意味する物と呼びますがそれに対し、即日カードローンは長期型の大口融資を示す物といった様な呼び方の違いがあります。ですので、いざ利用するときにはきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、即日カードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。それゆえ、使用するときの金利は一般的に即日カードローンの利用の方が高くなります。無審査での融資を宣伝文句にしている業者はほぼ100%、悪徳業者ですから、絶対に関わってはいけません。そもそも、返済の保証もないまま、お金を貸すので、業者にとっては貸したお金が返ってこない場合も多いのです。なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。たとえば、超高金利で正規のキャッシングの数百倍の利子をつけたり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。それでも返せるお金や物がなくなると、ご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。キャッシング(即日カードローン)の審査では、職場への本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。しかし一定の条件が整っていれば会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。大手のなかでもプロミスやモビットといった銀行系の金融業者では、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、在籍確認に替えることができます。ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので確認してみると良いでしょう。今よりも低い金利の業者に借り換えするのはとても使える方法です。さらに、いくつもの借入先があるケースでは、借り換えで一つにまとめることができるのであれば、積極的に借り換えを行ってください。一本化を行うことで返済先が一箇所で済むため、簡単に返済の管理をすることができ、借り入れの金額が多くなることでこれまでよりも金利が低くなることも考えられます。即日カードローンの返済については、業者によって少し違いがあります。まずはじめに、銀行系の業者で即日カードローンを組んでいる場合は多くの場合、口座引き落としになっていると思います。しかし、消費者金融や信販会社での返済方法は、それ以外にも、振り込み、または、ATMでの返済も可能ですから、少し迷ってしまいますね。返済方法は色々ありますが、極力手数料のかからない方法を選んで返済しましょう。それが賢い方法です。キャッシングの審査でNGが出る人というのは、基本的に稼ぎのない人です。自分が収入を得ているという事が必須条件となるので、その項目を満たしていない人は用いることができません。必ず稼ぎを得てから申し込みをしてください。それから、既に多くの借金があるというケースでも、審査に落ちてしまうでしょう。皆さんご存知のように、現金を借り入れることをキャッシングといいます。その多くは、消費者金融や銀行が提供する即日カードローンを利用したり、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠を利用して必要なお金を融資してもらうことを意味します。融資されたお金は利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。利息の計算方法は審査が甘いクレジットカードのものと同じなので、一括払いで商品を購入しても日割り計算で引き落とし日までの日数分、利息を払う必要があるので、注意が必要です。即日カードローンを利用する時は利息が安いところを探す人が多いです。調べるとわかることですが、よほど極端に高額でない限り、業者間で金利に差はないため、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントが稼げるところは利便性が高いと思います。利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。借入額や月々の返済方法が自分に合っているかをきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。「キャッシング」という性質を持つ借金というのは貸金業者から一般的に考えてちょっとした額の現金の貸与をして頂くといった類の借入をする際に用いる手段です。貸金業者からお金を融通してもらう場合には、ふつう、返済のための手段として保証人をつけたり、担保を用意します。但し、タイプとしてキャッシングを選ぶのであれば、本人以外の返済義務を負う人、売却して弁済に充てる物を用立てることを強制されることはありません。きちんと身元が分かる確認資料さえあるならば、大体のケースで問題なくお金が借りられます。お金が必要になると、目先の支払いに焦って即日融資対応の消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいです。ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません。居住地の社会福祉協議会では福祉目的であるため相当低い金利(2%前後)で融資を受けることができます。緊急小口資金貸付、生活福祉資金貸付など社協では複数の貸付制度があって、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。こういった制度があることを理解して、何のためのお金をどこから借りるか、よく考えてみてください。よくある即日キャッシングの疑問に、何歳から利用が可能なのかという問題があります。いまキャッシングを使っていても知らないという人も珍しくありません。実際のところ、20歳以上と決められていますから、成人していない場合はお金を借りることができません。即日カードローンに限らず、現金の貸し借りにはしっかりとした制限があります。具体的には、クレジットカードにオプションで付いているキャッシング枠の利用も、20歳以上の人しか利用できないようになっています。クレジットカードだけであれば18歳から申し込みができます。しかし、キャッシング枠は20歳を超えて初めて設定できます。キャッシングを利用する理由は、急遽お金が必要になった時だと思います。ネット申し込みのキャッシングサービスの多くが、審査も早く、その日のうちに融資してくれます。一般的に、午前中に申し込みを済ませておくと、夕方には審査も終わって貸付金が振り込まれているケースもよくあります。とても便利なサービスですから、いざと言う時にもキャッシングに頼ることができるので、安心です。仕事帰りにお金が必要な時は、休憩中に申し込んでおき、退社後、対応したATMで振り込まれたお金を引き出して使うこともできます。今日中にお金がほしい場合、お金を自動契約機を利用して借りるのがベストではないでしょうか。契約の際、自動契約機だと、審査を受ける間、ずっと契約機の前で待っていることになります。ですから、待たせる時間を短くするために、自動契約機での契約が優先的に処理されているからです。出来るだけ早く即日カードローンをしたいなら、できるだけ自動契約機を使って契約しましょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス