\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

お金を返す目途が立たず、債務整理の手続きを1回でも行うと、例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は完全にできません。この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、即日カードローンや借入契約をまた申し込むには、一定の年月が経つのをただ待っている他にできることはないでしょう。大学の書籍代ってすごく高額ですよね。実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、当時もう一般的になっていた貸金業者でキャッシングしようとしたのですが、自分も周りもみんな学生ですし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて社会人になるまではカードとは無縁で過ごしました。たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。いまさらですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。大手金融機関は即日カードローンの契約用に無人契約機を全国各地に設置しています。契約機では契約をする以外に、ローン用のカードも手にすることができます。もしこの方法ではないやり方で即日カードローンの契約を済ませてしまっていても無人契約機を使えばカードが手に入ります。カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、カードを早く手したい人はこの方法を使ってカードを入手してください。即日カードローンの契約ができるのは成人を迎えてからですが、利用できる年齢の上限は、信販会社などの消費者金融では69歳、銀行はほぼ65歳までとなっています。この年齢で審査に通れば借入を行えますが、審査に通った後は自動更新なので、上限年齢を超えれば契約も更新されません。契約の更新は即日融資対応の消費者金融では5年おきに、銀行は1年に1度更新されます。借金は総量規制の導入によって、借金限度額は限られてしまいます。借金があるかどうかによっても変わってきますから、可能であれば借金を減少させてから、申し入れてください。年収の3分の1が借入限度額だということは心得ていてほしいです。今の時代、即日キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。実際の契約時の必要書類は主に二つだけです。その一つは本人確認書類です。一般的には、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、免許証が無いケースでは、健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。次に必要なのが、収入証明書類です。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などが必要になります。もしお金が足りなくて即日カードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。なんでも昔つきあっていた相手が即日カードローンのキャッシングを繰り返し、どうしようもなくなってしまったことを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。即日カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと思いました。カード会社や消費者金融を利用してお金を借りる時はどこかに出向くことなくスマホだけでお金を借りる方法を探すと即日融資の可能性が高まり、時間がないときにも使えるので役立ちます。スマホからキャッシングの申し込みをすると良いのは電車やバスに乗っている時でもその気が起きたらそのまま気軽に個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、突然入り用になったときにも力になってくれることです。お金を借りたいと思った時、多くの人が誰に借りるのが一番良いのか迷ってしまいます。基本は、親族などの身寄りのある人または信頼してもらっている友人などから借りるのがベターです。しかし、親しい人が誰もいないなどの事情を抱えて、一定程度の収入がある場合は銀行などにお金を借りたり、クレジット会社からのローンを利用して貸付を申し込むやり方もあります。メリットの多い即日カードローンは、利用方法を誤れば後に悪影響を及ぼすこともあります。返済遅延をしてしまったら、他のローンを契約する時にも支障をきたします。特に家を購入するなど額の大きローンを検討したとき、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、審査を断られ契約できないことがある為、その後の自分の為にも返済遅延を起こさないように、利用する際には注意しましょう。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方は即日キャッシングを使うことは不可能です。ただ、現状として収入があると偽って申込している生活保護受給者も多いようです。しかし、嘘が分かってしまえば、今後一切の生活保護の受給ができなくなるでしょう。借入返済手続もATMや窓口から現金で直接行うなどしてさまざま根回しをしてみたところで、何かのキッカケで明るみになるケースは多いものです。このように、生活保護受給者のキャッシングは基本的にできないようになっています。なお、逆に積極的に融資を持ちかけるような業者は悪徳な金融機関や闇金なので、絶対に関わらないようにしてください。キャッシングにはリボ払いという方法があり、毎月に一定の額で返済出来るという利点があるのです。返済の額が変更するとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定であるため、お金を準備するのがかなりしやすくてかなり人気の返済の仕方です。即日でお金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。とくにキャッシングというと、家族や親に知られたくないという人が多く、その手の相談もネット上でよく見かけます。キャッシングがバレる原因は自宅への郵便物ですから、これさえ避けられれば大丈夫。『WEB完結』サービスはこれしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。「WEB申込」ではなく「WEB完結」というのが肝心なんです。ネットだけで手続きが完結するので、カードや明細送付もないので同居の家族にバレる心配がないのです。本当に画期的なサービスではないでしょうか。個人情報の書かれた郵便物が増えなくて済むのでセキュリティ面でも安心ですね。お金が必要なのに、キャッシングの審査が通らず困っている人も多いのではないでしょうか。でも、嘘の申告をするようなことはしないでください。業者も申請内容を鵜呑みにはしませんから、書類内容の真偽を確認しています。勤務先などの嘘はすぐに発覚しますし、返済の時にウソがばれると、即時、全額返済の対応を取られたり、利用停止になるリスクがあります。他社でのキャッシングもできなくなるので、正直に書くようにしましょう。初めてのキャッシングなら、どこが信頼できるのか気になるものです。三井住友銀行系のモビット、新生銀行系のノーローンなどのほかに、駅前で見かけるアコムやプロミスといった消費者金融系が知られています。広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は薄利多売的に、利率が低く設定されていることでしょう。CMで呼びかけているように計画的な利用が大前提になりますが、大手の低利率の融資を受けられれば返済額を低く抑えることができます。それに、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス