\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム


キャッシングの利用中に引き落とし口座に返済金を入れ忘れた経験のある人も多いです。そのような場合には、冷静になって、事態を説明する為、業者に電話をかけましょう。キャッシング業者の中には、午前と午後に返済金を引き落とすことがあります。当日最後の引き落とし処理までに返済金を入金すれば、記録上は、返済日にきちんと支払ったということになります。先も述べたように、返済遅延してしまう人は意外と多いので、業者側もある程度は対応できるようになっています。どうせ間に合わないからと諦める前に、まずは業者に相談し、返済の意志があることを伝えてください。以前、即日借入して貰いたいと思って、スマホから借入申込を行いました。モバイル機器から申し込んだら、手続きにかかる時間が短くなるため、借入れ金が口座に入るまでの時間が非常に短く出来るからです。おかげで、数時間くらいで振り込んでいただきました。キャッシングの申し込み時は、キャッシング限度額もポイントになるものです。利用限度額が50万円以下ですと、運転免許証を提示して本人確認が取れれば契約できるのがその理由です。けれど、キャッシング限度額が 50万円超だったり、他社からの借入金額と合わせて100万円を超す場合は所得証明書の提出を求められることになり、手続きが少々繁雑になるという訳です。キャッシングには利用可能枠というのがあって、それはその人の収入に応じて決まっているのが、最も多いケースです。そのため、収入があればある程、利用できる額は大きくなり、より多くのお金を借りる事が可能です。とはいえ、各社によっても、その基準の設定が違うので、注意すべきでしょう。キャッシングにおいて重要になるのが「クレヒス」ですが、クレヒスというのは「クレジットヒストリー」の省略形であり、自分がこれまでに利用したキャッシングが履歴として残されているのです。即日キャッシングで借りた分のお金を滞納せず返していければこのクレヒスも綺麗なものになるので、今後は更に有利な条件でキャッシングを利用できるようになります。こうした事情のため常にクレヒスについて意識しなければならないのです。延滞しないよう、細心の注意を払って必ず借りたお金は期日を守って返すようにしましょう。巷でよく聞くキャッシングで返済を滞納したら差し押さえをされるというのは本当のことなのでしょうか。私も実際にキャッシングを利用したことがあり、何回か滞納をしてしまったことがありますが、差し押さえされたことはただの一度もありませんでした。何回も滞納をしたら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。最近、大手消費者金融や銀行の即日カードローンの申し込みする際は独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。アプリを使うと申し込みの手間が減りますし、お金を借りた後、使える利用枠の残りをチェックしたい時とか、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときに大変楽になります。スマホを利用している人であれば、アプリがあるかないかを確認して業者を選択してもいいくらい便利です。無事にカードの審査が通ったら、利用上の注意を説明されます。利用するのが初めての時には、ちょっと長く説明されることも多いですが、聞き漏らすことのないようにしないと後で困ることになります。説明の時間が必要なため、たった30分で審査が終わる業者でも、借入が可能になるまでには申込から約一時間は掛かると思っておきましょう。即日キャッシングをするたびに、審査のため勤め先に在籍確認の電話がありますが、煩わしく感じませんか。とはいえ、顔も見た事無い他人のために、気持ちよくお金を貸してくれる人が居るのでしょうか?あり得ない事だと思います。それでお金を貸してくれるのならば、一般常識は通じないところだということです。ですから、即日カードローンも同様に必ず審査があります。キャッシングと即日カードローンは同じくATMで借入可能なので違いがよく分からないですが、お金の返し方が異なっているのです。キャッシングは一括払いが常識で、即日カードローンは分割払いが当たり前とされています。ですが、直近ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、はっきりとした区別が失われつつあります。キャッシングで借金する時には、勤務先及び勤続年数の申告が必要です。債務者となる人物の返済能力の有無を確かめるのが目的です。その後、勤務先に在籍を確認する為の電話等が入ります。職場への連絡は勘弁して欲しいという人もいると思われますが、近頃は消費者金融でないように装う工夫も為されています。 キャッシングを使っている中で多重の債務を負う危険性を負わないためには、まず、しっかりした返済の段取を考えてそれを実行にうつすことですが、もう一つ大切なのはある融資で返しきれていないのにさらにキャッシングをするのを避けるという決意です。利点がたくさんある即日カードローンの借り換えにも、必ずしもメリットばかりとは限りません。金利の高い業者に借り換えてしまったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。せっかく借り換えたことで金利が下がったのに、今の返済期間より短くしないと、結局のところ、金利が増える場合があります。借り換える際はそれぞれの設定項目を見直しましょう。キャッシングの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社から大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを受け取るという目的の場合に使われます。借金をするという場合には、まず最初の段階で保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。それが、キャッシングという方法をとるならば用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の強制もありませんから、スムーズに手続きしていくことが可能です。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。消費者金融や即日カードローン会社などはとても数が多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もほとんどと言っても良いほどかと思われます。しかしながら、承知しているけれども自らが借金を負うという体験をされたことが無い人は、一体利息はどのくらいかかるのかなど不明点も多いはずです。キャッシング業者のHPに設置されているツールは簡単な操作で融資を受けられるかどうかが判明したりひと月いくら返していつまで返済するのかといったプラン作りをコンピュータがすぐに弾きだしてくれるので助かります。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス