\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

キャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から数百、数千といったその他のローンとは違う少額を借り入れするという場合に用いられています。大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。ですが、キャッシングは他のローンなどとは異なり、わざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずに手間をかけずに手続きを進めていくことが可能なのです。公的な本人確認書類を申込時に一緒に出せば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。キャッシングを行っている会社は多く、借りやすくないキャッシングと気軽に借りられる即日キャッシングが存在します。どうせ借りるのだったら手軽に借りられる方を選びたいですよね。どういった会社の即日キャッシングだと手軽に借りられるかといわれるとひとまとめにしては言えません。最近では大手銀行の即日カードローンであっても難なく借りられるようになっています。自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。しかし、会社勤めの人と比較すると、いわゆる自営業者の人はキャッシングサービスの審査で比較的厳しい評価をうけやすいようです。収入の安定しない自営業では、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。今、即日キャッシングサービスには多くのものがあるので、業者によっては無事に審査を通過することもあります。しかし、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。他にも気を付けなければいけない点があります。それは、固定電話の有無です。事業所に回線が引かれていなければ、審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。キャッシングでお金を借りたいという人は、老若男女さまざまにいますが、年金受給者の場合、金融機関の提供するキャッシングサービスの利用は可能なのでしょうか。実のところ、申込可能なキャッシング業者と審査で落とされる業者もありました。年金受給者の方が実際に即日キャッシングを利用するにあたっては、一つ注意があります。それは年金受給者対応のキャッシング業者の多くが、利用可能年齢を設定しているということです。何歳までなら即日キャッシングが可能かというと、即日キャッシング業者によって違いますが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。即日カードローンを選ぶ際の判断基準は個人差があります。誰しも金利が気掛かりでしょうが、借入時や返済時に付近に手数料が要らないATMはあるか、または、給料日より前に返済日が来ないようにしたり実用性に優れているだとか使い勝手を優先したりと選び方は様々です。金利が低ければ低いほどいいとそこを選んでしまい、自分には使いづらい即日カードローンだと悔やまないためにもよく考えて選択しましょう。早急にお金を工面したい時は審査の結果が早く出て即日入金も可能なネット対応のキャッシングを検討してみてください。キャッシングには審査がありますが、審査をパスできないと借り入れは不可能ですので、審査に長く時間がかかって欲しくない場合にもおススメできます。ご自身で指定した口座で融資を受け取れるものもありますから、あらかじめ情報サイトなどでサービスの詳細を調べておくと間違いがありません。借金の返済方法はとても多くなっており、契約しているATMを利用したり、ネットバンクを利用して支払いをするという返済方法も使うことができます。最も安心できるのは口座振替で、これなら返すのを忘れることは無くなるかと思います。どういった方法で返済するかは選べます。即日キャッシング審査でダメだった方でも再審査をやってもらえるという制度があるでしょう。こういったシステムを使えば一度審査に落ちたとしても再び審査を受けられて借入のチャンスが増加するので、喜ばれている人もたくさんいます。時間のない中だとしても、即日カードローンを申し込む前にまず、しっかりと比較した上で決めるべきです。銀行か消費者金融が即日カードローンの申込先としては挙げられますが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。しかし、その一方で、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。さらに、消費者金融だったら、申込後、すぐに借入まで至ることができ、どちらが良いとも一概には言えません。即日カードローンを契約するときに必要な書類は身分証明書だけで良いです。しかし、借入が50万円を超えるときや、一定した収入がないケースでは、同時にどれくらいの収入があったかを示す公的証書書類が不可欠です。それに、勤務先に電話で行われる在籍確認を書類提出などの電話以外で済ませる為には、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。即日カードローンを申し込むときには審査があり、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、職場への電話を控えてくれる金融業者もあるようです。三井住友系のプロミス、三菱系のモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、念のため問合せするとスッキリできて良いと思います即日キャッシングと即日カードローンは違いがわかりにくいですが、微妙に異なります。どのように異なるかというと返済の手段が違うのです。キャッシングの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、品物を買った後、翌月一括返済になりますが、即日カードローンですと、分割で返済することになりますので、こちらだと利子がつくのです。金融機関から個人で小口融資を受けることをキャッシングといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。審査が甘いクレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すことも代表的なキャッシング方法のひとつです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、ノンバンクのサービスでは、法律が変わってくるためです。つまり、銀行には銀行法が、それ以外の業者は貸金業法に則って運営されています。即日カードローンを無人契約機のアコムで利用する場合、初めて申し込みをされる方に嬉しい特典付で、申請した日から最大で30日間は、無利息でご利用頂けます。スマートフォンからいつでも申込み出来ますし、更に「無人契約機のアコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、書類提出も簡単に済ませられ、今いる場所から一番近くにあるATMの場所を提示してくれます。月々の支払いはどうしたらいいか?といった具体的なプランも割り出せるので、計画性を持って即日キャッシングをお使い頂けるでしょう。キャッシングでお金を借りるための大まかな流れですが、まずインターネットや店舗窓口などで申込み手続きを取り、審査を受けます。審査条件は業者ごとに違いますが、特に問題がなければお金を借りられるようになります。希望する受け取り方法が振込であれば、時間によっては当日中にご自身の口座に貸付金が振り込まれると思います。銀行が休みの時や現金でのキャッシングを希望している場合は、最寄りの自動契約機を操作してキャッシングカードを入手すれば、対応するATMを使って現金を借り入れらるので、目的に合わせたキャッシング方法を選べば、便利に活用できるでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス