\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

借金の一種である「キャッシング」とは、消費者金融や銀行などの金融業からとりあえず金額的には小さいと思われるお金の貸付けを借り受けるという状況で使われています。借金をするという場合には、まず最初の段階で家族、親族、友人などに保証人をお願いしたり、高額なものを預けたりします。ところが、キャッシングを使うという際には用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の要求をされませんので楽な気持ちで申し込めます。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。即日キャッシングの審査でダメといわれた方でも審査をもう一度して貰えるというシステムがあるのです。このシステムを利用すれば一回くらい不合格でも再審査を受けることで借入するチャンスが増加するので、喜ばれている人も多いみたいですね。ニートと言えば、特別な問題もないのに働かず、引きこもっている人のことを指すようですが、そんな人がお金を借りることについて、聞いた人からはきっと非難の嵐が巻き起こるでしょう。誰を頼りにしようと思っているかわかりませんが、どんな会社の融資担当でも返済の見込みの全くない人にお金を貸すような馬鹿なことはしません。ただ、身内となれば話は別です。親族や友人から、お金を貸してもいいと言ってくれる人がいるかもしれないのです。お互いの信頼感さえあれば、別に他人に迷惑をかけなければ何も言う事はありませんし、収入保証も、返済期限も気持ち次第でどうにでもなります。キャッシングの申込みはどんどん簡単になり、今ではインターネットで済むことが普通になってきました。いまから借りる人は知らないと思いますが、昔はネットで申し込んでも、書類提出や勤務先への電話確認が必要なことがありましたが、それからすると最近の申込は本当に簡単になって、本当にweb完結です。わざわざ窓口に出向く必要もなく借り入れできるのですから、ユーザーにとっては大きなメリットで、嬉しいことです。一般家庭にもインターネット環境が整えられるようになってパソコンやスマホからも即日キャッシングできる仕組みができたため、手軽で便利に利用することが可能になっています。ちなみに、借り入れができる条件として挙げられるのはまれに18歳以上、一般的には働いている20歳以上の人で一定以上の安定した収入がある人となっています。会社ごとに、キャッシングに必要な金利というものが違っているので、いろいろ調べてみましょう。たとえ0.01%でも金利が低く設定されている会社を探すのが無駄を抑えて即日キャッシングをするコツです。即日キャッシングを契約する場合は勿論、キャッシング限度額もポイントになるものです。利用限度額が50万円以下の場合、運転免許証で本人確認出来れば 契約することができるからです。しかし、利用限度額が50万円超であったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、手続きが少し繁雑になるのです。なにかしらの基準や条件を設けることなしに入金してくれる即日カードローンがありますが、こんなことは不自然だと考えるべきです。借りる額が少額であっても、金融業者なら必要不可欠ですから、もれなく審査が伴います。「審査なし」をうたっているとすれば規律違反の業者かもしれません。利用した場合トラブルに巻き込まれるかもしれません。ある程度まとまった金額を急いで用意しなければならない場合、最も簡単にお金を融資してくれるのが、わざわざ店舗や現地に赴かなくてもすべての契約が済ませられる、ネットのキャッシングサービスです。個人的に用意するものは免許証などの本人確認書類だけで、すぐに必要なお金を貸してくれるはずです。近年、ほとんどのキャッシングサービスがこうした契約方法にも対応しているのですが、知らない人も多く、金融機関のキャッシングサービスというだけで抵抗があって、勇気が出ない人も少なくないようです。悩んで時間を浪費するよりも、いざという時のために一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。キャッシングで借りたけど、忙しくて返済に行けないうちに期日が迫ってくる! そんなときにはATMが使えるコンビニを見つけて期日までに入金するようにしましょう。ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。仕事を抜けて銀行や金融ATMまで行く時間や手間はもったいないです。普通に名前を知っているコンビニならほとんどの店で返済が可能なので、安心してください。どこでも24H営業ですから、ランチ時の混雑を避けて利用したり、突然思い出したときにも利用できるので心強いです。ただ、端末で発券するタイプだと利用時間が限られることもあるので、注意が必要です。無審査での融資を宣伝文句にしている業者はいわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。だいたい、収入の見込みがない人でも貸し付けるので、人によっては全く返済できなくなることだってあります。それでもその業者が潰れないのは違法金利を設定し、借りたお金の何百倍もの高額の利息を要求したり、人権を逸脱した取り立て行為が行われている可能性があります。返済が全くできなくなると、ご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。キャッシングとは、無収入の専業主婦でも行えるということは、知らなかったという方がたくさんいると思います。けれども、主婦専業でキャッシングをするには条件があり、総量規制対象外となる銀行からであれば、キャッシングを利用することが出来るということです。本人かどうかの確認手段として暗証番号を即日カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の誰かにバレたり、忘れることがないようにメモをしてください。もし、自分以外の人に知られてしまったら、誰かにカードを持ち出され、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。万が一、番号がわからなくなったら、自身の身分を証明できるものを持ち、店頭窓口とか自動契約機まで行ったら、新たに設定することができます。近頃のキャッシングはとても便利になってきて、スマホから24時間いつでも手軽に借りることができるので、人気が出ています。お店に出向く必要もなく、スマートフォンがあればどこにいても申込みを行うことが可能です。Web審査も短時間で受けられますし、契約手続きもすべてスマホ1台のみで可能なのです。何度かキャッシングを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。ですが、返済期日を忘れ、返済を滞納してしまうのはNGです。遅延の記録は信用情報機関にしっかりと登録され、数年かかかっても消えることがありません。ですから、その業者だけでなく、あらゆる金融機関とのローン契約ができなくなるかもしれません。保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。業者もただの善意でお金を貸してくれている訳ではありません。お互いの信頼関係の上に成り立った取引ですから、その信頼を壊すような滞納や規約違反は間違っても行わないように注意しましょう。今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、犯罪に手を染めるわけにもいかず、正当な手段でお金を手に入れるのにはどうしたらいいかと言うと、誰にでも利用できるものとして、金融会社などのカードを利用したキャッシングが挙げられます。思っていたより手続きも簡単で、ネットからワンタッチで、何と、すぐにお金を貸してくれると言うのですから、驚きですね。ただし、お金のやり取りをする以上、何らかの審査が必要になってくることは当たり前のことですよね。そこのところを理解していなければ、何社はしごしようとお金は貸してもらえません。たとえ小額ずつでも多くの会社から借りてしまっていたり、延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合などブラックリストに載っていたり、返済能力に問題ありと認められるような時には、審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス