\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム


申し込みにインターネットを使えるところでは、即日カードローンの全ての手続きがネットだけで完了できるウェブ完結の申し込み方法を採用している業者も多いです。WEB完結の場合には身分証明書や収入証明書といった紙の書類の提出は必要なく、写真に撮って、そのデータを送信するだけです。さらに、在籍確認の電話のかわりに、職場にいることが分かる資料を提出するだけで良いので、職場に人がいないときでもすぐに契約可能です。お金を借りるために必要な書類は意外と少ないので、驚く人も多いようです。審査は金融業者によって異なりますが、一般的には最強の身分証明と言われる免許証やパスポートなどが用意できれば、大丈夫です。また、融資金額が高額の際はその他の書類の提示を求められるかもしれません。随分カンタンだと思われるかもしれませんね。でも、返すときに同じように思えるでしょうか。それはあくまでも本人の気持ちによるでしょう。ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。どのようにすれば無理なく完済できるか考えることが大事なのではないでしょうか。最近は時代が変わったなと思います。キャッシングといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当にこんな簡単でいいのかなと思うくらいすんなりとお金が借りられるのです。このようなシステムをスマートに使うには、借り手次第ですから、きちんと計画を立てて、そのとおりに返済していかないと、場合によっては危ないことにもなると思います。金融業者や銀行のようにベテランがいる窓口では会話をしていくうちに冷静になって、より良い決定ができるかもしれませんが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言ってわかりません。対面契約を全面廃止している会社は少ないので、まだまだ需要はあるようにも思います。簡単な手続きですぐにお金が借りられる即日キャッシングは、その利便性の高さが知られるに伴って、日常的にインターネットを使っている若者を中心に、利用者が多くなってきました。即日融資対応の消費者金融系のキャッシングサービスはもちろん、クレジットカードにキャッシング機能が付いたものや、銀行のサービスなども増えており、生活に溶け込んでいると言えます。一方で、便利さゆえの問題もあります。手軽にお金が手に入るからこそ、欲に任せたままお金を引き出してしまい、結果的に返済に困窮する人もいます。当たり前のことですが、キャッシングのお金は絶対に返さなくてはいけません。そのことを忘れずにけじめを持ってキャッシングを活用するように心掛けてください。以前の即日カードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまはコンビニの銀行ATMを使えば年中無休で借りることができて、手軽に利用できて良いと思います。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが大助かりです。即日カードローンが悪いみたいな話も聞きます。たしかに便利さのあまり借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることはある意味キケンかと思いますが、それは自分が使ったお金に間違いないし、しっかり返していかなければなりません。キャッシングや即日カードローンというのは近頃では、利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。特にすごいのは、窓口に行かずにインターネットだけで申込から審査、融資までがスムーズに行えることでしょう。当然ながら書類の郵送も必要ありません。上限30?50万円程度の小規模融資なら免許証やそれに代わる必要書類をメール添付やブラウザ経由で送れば本当にネットだけで契約完了します。手続きが済むと即日融資になるので、カードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。普段利用しているATMでお金を引き出す(借りる)ことができます。即日カードローン審査が滞りなく終わったら、実際に利用する上での注意点の説明があります。これが初めての利用となる場合、この説明に時間が掛かることも時々あるのですが、ちゃんと聞かないと後悔する事態になることもあります。注意点を説明しなくてはならないので、審査に30分しか掛からない業者であっても、借入を行えるようになるにはざっと一時間くらいだと思っていた方がいいかもしれません。キャッシングは収入があれば、主婦にでも利用することができないことはないのです。働いていない方は利用することができないので、何かの策を利用して収入と呼ばれるものを作りましょう。お金を得ていることがわかったら、主婦でも一応使えます。キャッシングは、ニートのような人でも利用できるというほど誰でも利用できるわけではありません。ニートには収入が見込めないのでキャッシングができる基準を満たしていません。自分に収入がないのならばならないので、ニートはキャッシングできる人にあてはまらないということなのです。現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」という3つがどのカードにも存在するようです。使用が可能な金額の上限以内に至っては「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があるみたいですが、私は普段、商品の購入の時にしかカードは使用した経験がありません。ですから、どのような手順で即日キャッシングは行えば利用可能になるのでしょうか。定かではないので急に現金が足りなくなった場合のために役立つ知識として知っておきたいです。法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が キャッシングを利用する際には、適用になるのです。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードでは即日キャッシング枠を利用した借入の場合に当てはまるものです。銀行の即日カードローンの借入の場合、該当しないということです。それに、どのような契約においても、銀行で借り入れた場合にはこの総量規制の対象から外れます。キャッシングをお考えのときに最初に頭に思い浮かぶ会社名がアコムと呼ばれる会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌がわかるくらい、親しみが感じられる会社です。しかも、サービス内容がたくさんあって、申込みもパソコンやスマートホンを使って簡単にどんなときでもできるので、たくさんの利用者にとても評判が良いです。キャッシングの規制でよく知られているのが、総量規制でしょう。借り入れ限度額が年収の3分の1という趣旨のものです。この規制は消費者金融に適用され、銀行は管轄の法律が異なり、適用外になります。他社でも借り入れがある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。無職だと即日キャッシングの申し込みをしても審査に通らないと思われがちですが、借り入れを断られることは、それほど多くありません。オークションを使った商売やアフィリエイトの収入も立派な自営業者です。フリーターや自由業とすれば無職と書くこともありません。しかし、今までのキャッシング件数が多かったり、過去の借り入れ金額が一定の範囲を超えている場合、在宅確認に応じなかった場合などは審査に通りませんので、申し込みする前に、新規キャッシングができるかどうかよく考えてください。自分が借金していることは、誰にもバレたくないと思うのは当然のことです。ですが、どうしてもお金を借りなければならないこともあるでしょう。そんな時は、キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。かつては、金融機関に融資を申し込むときには、直接、店舗窓口まで行って、人目のあるところで申し込まなければならなかったのです。しかし、最近はインターネットが発展しており、ネットで申し込みから審査まで済ませられます。人と顔を合わせる心配がありませんし、周囲の目を気にする必要もありませんから、現代人からしてみると、即日キャッシングサービスは多くの人にとって使いやすいサービスになったと言えるでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス