\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

お得にキャッシングを利用するには、利率だけでなく手数料や返済方法も考慮するといいでしょう。返済は、全額を一括で返す方法と、月々に分割する方法があります。一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、トータルで安く済むのです。でも、額によっては一括は厳しいです。それなら分割払いはどうでしょう。総支払い額こそ増えますが、借入額に応じた返済回数を選んだり、負担を軽減したいときはリボ払いを選ぶなど、計画的な借入・返済ができるようになるのです。ボーナスのない年棒制の会社や個人事業主も増え、収入の形態も変化してきています。それぞれに合った返済方法を選んで、けして無理をしないことが即日キャッシングをうまく使うカギだと思います。キャッシングの審査に落ちたことで落ち込んでしまった経験はありますか?私はそのような経験をしました。でも、がっかりする必要はありません。即日キャッシングはもう一度審査することが可能だからです。再度申し込んでみるとあっさりと審査に受かる場合があったりします。キャッシングは払い過ぎになりやすいもので、いつの間にか払い過ぎという状態が成立していることもあります。もし払い過ぎになっていると気づいた時には、すぐに弁護士に相談を行ってください。会社から過払い金を返してもらう段が進めば、帰ってくることがあります。クレジットカードを作る時に、希望するならば即日キャッシング枠を申請できます。クレジットカードを作る時に、貸付枠の希望と限度額を申請することで、即日キャッシング枠を追加できます。しかし、業者の審査結果によっては、キャッシング枠を付けてもらえないこともあるでしょう。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、キャッシング枠を付けることができないケースも少なくありません。それに、比べてみると金融機関が提供しているキャッシングサービスより、クレジット会社のキャッシング枠の方が僅かに金利が高いようです。利便性が高いのはクレジットカードのキャッシング枠でしょう。ですが、それぞれメリットとデメリットがありますから、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、使い始めた方が、結果的に便利に活用できるはずです。今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、ほとんどの場合でお得になる方法です。多くの借入先がある時は、借り換えでまとめることが可能なら、そのほうが良いのはもちろんです。一本化を行うことでお金を返すところが一つになるため、忙しくても返済忘れがなくなりますし、借り入れの金額が多くなることで低金利にも繋がります。破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれるキャッシング業者は存在します。ところが、そのほとんどが悪徳業者が提供しているキャッシングサービスなので、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、金利が非常識なほど安いといった即日キャッシングサービスは避けるようにして下さい。詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。そのほかにも、返済条件についても注意しておきましょう。返済方法次第では、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。キャッシングをするたびに、審査のため在籍確認の電話が会社にかかってくるのですが、面倒くさいと思う方が多いと思います。しかし、普通に考えてみると、全く知らない人に快くお金を貸してくれるところなんて、周りを見てもまずありえないですよね。それでお金を貸してくれるのならば、「普通」じゃないですよね。ですから、即日カードローンも同様に審査は必要なものだという事です。ここ最近ではあちこちのキャッシング会社が、キャッシングしたお金をすぐ返済すると(上限あり)、なんと金利が一切かからないというすごいサービスをやっているのです。これにはだいたい30日以内といった制限が設定されているようですが、5~10万円程度の少ないお金を借り入れするのであれば、利用するべきです。少額だけキャッシングしたいけれど、さてキャッシングの出来る一番低い金額とは、どれぐらいなんだろう、と考える人も多いと思います。答えとしては一般的に個人融資の即日キャッシングで借入できる最低額は、1万円からということになっておりますが、千円単位でのキャッシングも行っている金融会社もあったりします。審査がすぐに完了すると売り込んでいる即日カードローンがよく見られますが、そうした即日カードローンでありながらも、悪い場合には審査に24時間以上要することもないではないです。どのようなときかというと、大きい額を希望している場合や、勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。前者は仕方がないとも思えますが、後者の場合は在籍確認に電話を使う業者ではなく、書類の提出によってもOKとしている業者にすれば、審査に費やされる時間を短くできます。ネットを使えることが当たり前になった今ではパソコンやスマホなどからお金が借りられるようになったので、手軽で便利に利用することが可能になっています。ちなみに、キャッシングサービスが利用できるのは若くても18歳、大抵は20歳以上で就業していてしっかりと安定した稼ぎがある人だということです。キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により変わり、大きければ数%もの差になります。できる限り金利を低く設定してくれている会社を探すのが無駄を抑えてキャッシングをするコツです。住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは聞いたことがある方も多いかもしれません。おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。未だに全額返済が済んでいないという場合や、返済が滞ってしまったことがあれば、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと理解しておきましょう。しかし、キャッシングを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、あまり関係がないようです。キャッシングと聞けば、即日カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済の方法が違います。一括で返済をする目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払いが希望だという時は即日カードローンといいます。即日カードローンは月々の返済は容易ですが、利息がかかりますし、どちらも延滞の場合には注意してください。キャッシングというとクレジットカードと即日カードローンを同じように考えているケースが案外多いみたいです。キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、融資上限額は全然違うのです。クレジットカードは買い物重視のため、キャッシングの限度額が低く設定されており、即日カードローンはローン機能のみなので上限値500万円くらいが設定されています。数字で比較するとクレジットカードと即日カードローン、全然違いますよね。ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、即日キャッシングサービスの利用を検討してみてください。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、審査を通過すれば、金融機関の営業時間にもよりますがその日のうちに融資を受けられます。さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス