\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム


皆さんご存知のように、審査が甘いクレジットカードのオプションサービスであるキャッシング枠を追加したい場合には、申請用紙のキャッシング枠に貸付額を記入します。ですが、限度額がその通りになるのかは分かりませんし、場合によってはキャッシング枠そのものが付かないケースもあります。借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制によって、申請を断られることもあります。気になる金利ですが、クレジット会社の即日キャッシング枠は僅かに金利が高いようです。普段から使っている審査が甘いクレジットカードでキャッシングもできると便利ではありますが、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、希望する融資を受けられる業者を選びましょう。キャッシングの利用歴は信用機関にその情報が残ってしまい、他社でのキャッシングやローンの審査が厳しくなるというのは知られた話ですが、即日キャッシング以外にも事故歴として信用機関に登録されてしまうものがあります。クレジットカードの支払いやスマホ代、公共料金の返済が遅れてしまい、延滞したことがある場合が該当します。およそ5年から10年はこの情報は記録されますから、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因でローンやキャッシングサービスの審査が厳しくなってしまったということも珍しい話ではないでしょう。今後のことを考えて、期日までに支払うよう、気を付けておきましょう。契約するときに必ずする審査には、職場だと申告した先へ在籍確認という申告した勤務先に間違いが無いかチェックされます。業者がその勤務先へ電話で確認しますが、申込をした本人が電話に出なくても問題ありません。申込んだ本人が不在でも、間違いなく在籍していると確認さえできれば在籍確認は終了です。毎月それなりの収入がある人でも、高額な出費があればお金を借りなければいけないときが多少なりともあるでしょう。そのとき、よく考えもせず、借りるとアヤシイ会社や法定外の利息をとる闇金だったりして、途方もない借金や違法な要求をされる可能性が、なきにしもあらずです。借入には契約が伴います。変なところと契約しないようネットで調べるなどして、銀行系や老舗金融業者あたりから借りると、おかしなトラブルに巻き込まれる心配もありません。キャッシングを利用している中で多重債務を負うリスクを回避するには、まず、きちんとした返済の計画を立ててそれを実行にうつすことですが、もう一つ大切なのはある融資の返済を残したままで追加で即日キャッシングをしないといった覚悟です。キャッシングとは、銀行や消費者金融といったお金を貸す業者から高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を借りる際に使われることを知っておいてください。借金を貸金業者に依頼しようと思ったときには家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。他と違うのが、キャッシングをするときには家族が連帯保証人になったり、自宅を担保にしたりという複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。きちんと本人による申し込みだと分かる証拠を提出したら、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。キャッシングの金利は利子を日割り計算する必要があるので、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。日常的にキャッシングを使っても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。なるべく借入期間を伸ばさないことが賢いキャッシング方法の要点だと言えるでしょう。そのため、次の収入までのつなぎ資金としてキャッシングを利用するのが賢い活用方法だと言えます。キャッシングには利用できる限度というものがあって、それはその人の収入に応じて決まっているのが、最も多いケースです。ですので、収入の多い人はそれだけ、上限枠が大きくなり、より多くのお金をキャッシングすることが出来るのです。ですが、借入れ元となる会社によって、その基準の決め方が異なるので、気をつけるべきでしょう。もしも、この先も複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、生活圏にATMがあるかどうかを見てからサービスを選択してみるのも良いでしょう。近くにATMがあると、すぐに即日キャッシングを利用してしまうのではないかと心配な場合は、遠く離れたATMを利用しなければならない金融機関のキャッシングを選ぶのも間違いではないですが、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。突然の出来事として急な出費が立て続けに起こり、ある程度まとまった現金が早急に必要な事態となり、それがきっかけでキャッシングを利用したいと思った場合、どの金融機関、もしくはカード会社のキャッシングが良いかかなり迷う事もあるかと思います。そういう時には、ひとまず落ち着き頭を整理し、インターネットからカード会社の書き込み情報や口コミサイトを見て会社自体の評判が良い即日キャッシングサービスを見つけて利用するのも良いと思います。一口に即日キャッシングと言っても銀行が提携したキャッシングとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。銀行系のキャッシングは総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも融資を受けることができるのです。消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。即日カードローンの利用が可能になるのは成人を迎えてからですが、利用できる年齢の上限は、信販会社などの消費者金融では69歳、銀行はほぼ65歳までとなっています。この年齢で審査に通れば借入を行えますが、更新審査の時に自動的に年齢も更新され、上限年齢を超えれば契約も更新されません。信販会社などの契約更新は基本5年で、大半の銀行では1年で更新されるのです。消費者金融でキャッシングするには審査をクリアせねばなりませんが、合格ラインは各社それぞれ違うといいます。よって、比較してみると借りやすいと感じる会社があるかもしれません。なので、万が一、自分の信用情報に心配がある場合でもあきらめなくてもよいので、少しでも借りやすい会社を探してみてください。基本的に、銀行即日カードローンを使用するときは、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、いくらかは、口座を持っていなくても利用可能なところがあります。そこには消費者金融と同じような自動契約機があって、その契約機でカードを受け取れます。そのカードを使えばATMが利用できるので、口座を持っている前提で即日カードローンが利用できる銀行を探さなくていいのです。キャッシングサービスをアコムで利用する場合、初めて契約される方に限り特典があります。それはお申込み頂いた日から、最大で30日間は無利息でご利用頂けるというサービスです。スマートフォンからも申請が可能で、「アコムナビ」というアプリをご利用頂くことで、契約時に必要な書類提出もすることができ、GPS機能を使用しているため現在地から最も近いATMを探してくれるのです。借入れしたお金の返済プランも計算してくれるので、きちんと計画を立てながらキャッシングをご利用頂けます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス