\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金が必要」
「内緒でお金を借りたい」
「近くの無人契約機で借りれる?」

当サイトでは、急ぎでお金が必要だけど、審査に自信がないという方へ借りれる大手の即日キャッシングをご案内します。無人契約機ですぐにお金を借りたいとお考えなら、即日融資のキャッシングを活用するという方法があります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
無人契約機ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「身内にバレたくない」「仕事場にバレたくない」とご心配の方へ。WEB完結できるカードローンのネット審査ならば、誰にも見られずに申し込みすることが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

キャッシング無人契約機の基礎知識コラム

もしお金の準備ができなかった場合でも、支払いをしないままで放っておくのはあってはいけないことです。遅れがあったことは直ちに記録され、もしもその状態が長く続けば、あなたがブラックであると登録されてしまいます。ブラックだと判断されれば、その時借入れたお金の一括返金の要求に応えなくてはいけませんし、その他のローン契約がすべて不可能になります。月々の支払いなどはほぼ決まったものが多く、予定は立てやすいものですが、人生には予期せぬ出費が付き物であり、そんな時、犯罪に手を染めるわけにもいかず、正当な手段でお金を手に入れるのにはどうしたらいいかと言うと、誰にでも利用できるものとして、金融会社などのカードを利用した即日キャッシングが挙げられます。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、何と、すぐにお金を貸してくれると言うのですから、驚きですね。ただし、お金のやり取りをする以上、何らかの審査が必要になってくることは当たり前のことですよね。そこのところを理解していなければ、何社はしごしようとお金は貸してもらえません。多重債務で手当たり次第借り回っているケースや延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合など人間として基本の借りたものは返すということすら出来ない人は審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。借入れを行う時の審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査といった他にその人を本当に信頼できるかどうかの信用情報も確認されます。全ての情報を確認し、検討した上で申請した人にはお金を返すだけの能力と実力があるのかをみるのです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査には受かりません。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、延滞記録が発見された場合には、キャッシングの審査に通らないだけでなく利用出来ません。今、債務整理で姉が、自ら作ってしまった多額の借金の見直しをしています。信じられないような話ですが、甘い言葉のメールに、つい返信してしまったことがきっかけで、いつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。もうひとつ問題なのは、姉が精神を病んでいることです。普段はニコニコして人の言うことを聞いていますが、ちょっとおかしい時もあり、その症状は一定していません。何事も信じやすい姉がすっかり騙されているわけですから、態度も普通だったでしょうし、それなりのお金を借りても返済できると判断されたのでしょうね。今回は家族が把握できただけでもまだましな方で、人に言えずに苦しんでいる人も多数いると思われます。キャッシングで借りたお金を返済するケースでは決まっているルールを守って計画をしっかり立てて、返済を滞らせないよう努力が求められます。返済が滞ってしまったら今までの利息をこえた遅延損害金を払わなければなりませんし、信用情報にもデータが残り今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。お金を借りる「カード」というと、即日カードローンのカードと審査が甘いクレジットカードで話が食い違うことが結構多いです。間違いやすいとは思いますが、実は両者のキャッシング(借りられる)額の上限にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。ショッピングで使う審査が甘いクレジットカードはキャッシングの額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。一方、即日カードローンは融資を主目的とし、高い上限額(500万とか)が設定されているのは当たり前です。なかには800万円までなんていうのもありますよ。思い立ったその日にすぐ即日キャッシングを済ませなくてはならないというご希望をお持ちの場合にはまず最初は当日中の融資をおこなっている会社を検索することから始めていきましょう。いわゆる大手と言われるような会社を選びますと心配することなく手続きを進めていくことが出来ます。お金が必要だと分かってからとにかくすぐに都合の良い申込方法を選んで申し込みを済ませて、そのまま何の問題もなく審査通過することが出来ましたらすぐにATMなどから現金を引き出すことが可能になるのです。より便利に使うためにも、キャッシングに申し込む前に複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。金融機関の提供するキャッシングサービスによって、利率や対応ATMの違いがあります。誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においては考慮する必要があります。利用したい即日キャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ピッタリのサービスが分かりますし、便利に使うことができます。即日キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。また、非銀行系では無人契約機のプロミスやアコムなどといった古くからある会社が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。無計画な借入さえしなければ、利息分の負担が少ないほど総返済額が減らせますし、延滞を起こしにくいというのも事実です。「期日までにどうしてもお金が足りない!」という経験は今までありませんでしたか。その場(職場・友人・家族)で借りれないとき頼もしいのがキャッシングです。CMひとつとっても、消費を促すより、ユーザーが知りたい情報を伝達する形式が増え、駅前にある金融機関と同じような感覚で、気軽に借りられるようになってきたと思います。もしものときに、手続きで手間取らないよう、すぐに対応してくれるような会社をリストアップしたり、カードだけでも作っておくと、安心です。昔は借金が返済できないとかなり激しい取り立てがあったいわれているのが、消費者金融です。ただ、昨今ではそのようなことは全くありません。そのような事をすると法律違反だとみなされるからです。ですから、取り立てが怖いので借りるのはごめんだと不安に思う必要はありません。キャッシングはお無条件で貸し付けてくれるわけではなく、当然、身元確認を含めた審査があります。審査なしでの融資を売り文句にしているところがあったら、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。返済能力の有無にかかわらず、融資するのですから、業者からしてみれば、貸したお金がきちんと返済される保証がないわけです。そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。例えば、利息制限法をはるかに超えた高さに設定された利率や、違法な取り立てで、職場、家族、親戚などを恫喝し、債務者の周囲からお金をむしり取っているのかもしれません。返済が全くできなくなると、違法で危険な取引を強制してくるかもしれませんので、間違っても利用しないようにしましょう。法改正により、新たな貸金業法が2010年6月に完全施行されました。そのため、それ以前に高金利でキャッシングしていたという人は、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。かつて消費者金融の一部の業者は、罰則がないという理由で違法な高金利でお金を貸していました。この時に払い過ぎた利息のことを過払い金と呼びます。10万円以下の借入の場合、20パーセント以上の金利で借りていた人は過払い金の請求ができます。これは弁護士に頼んだり、ご自身で請求すれば返ってきますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、これらの条件にあてはまる可能性がある人は早めに行動しておきましょう。複数の会社から同時にキャッシングでお金を借りたいというときは総量規制の対象になってしまうため、それぞれの利用可能額の合計を確認して申請しなければなりません。こうした規制を即日融資対応の消費者金融会社が設けている目的は、キャッシングの利用者が多くの金額を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、規制の上限は個人の年収によって定められるので、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、判断を行うことが必要になります。キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで借入を行うことが可能なので、ずっと利用しているうちに感覚がマヒしてしまって、借金をしているという感覚が消失してしまいます。でも、消費者金融やクレジットカードを使用してショッピングをするのも借金をするのと同じことですから、返済計画を作ってから借り入れるようにしましょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス